加盟金とロイヤリティ

フランチャイズならイーコネクション
キープリスト

フランチャイズ加盟金やロイヤリティの収入


フランチャイズ本部の主な収益源は、一番最初に支払われるフランチャイズ加盟金と、売り上げに対するロイヤリティになります。

新しくフランチャイズ加盟する店舗に対して加盟金は比例し、ロイヤリティはフランチャイズ加盟店数とフランチャイズ加盟店の売り上げに比例する事になります。

ノウハウというソフトな経営資源が本部に収益をもたらす事を意味しています。

これが、フランチャイズビジネスが他人資本ビジネスだといわれるゆえんのひとつではないでしょうか。

ロイヤリティの計算方法は、フランチャイズ加盟店の売り上げや粗利に一定率を準じる方法が多いようです。

フランチャイズ本部がロイヤリティ収入を増やそうと思ったら、フランチャイズ加盟店の売り上げ、もしくは粗利が増える事が大前提になります。

フランチャイズ加盟店が繁栄するためには、フランチャイズの「パッケージ」自体に、顧客を満足させられるオリジナリティがあり、それが標準化されていることが必要となります。

また、スーパーバイザーなどによる継続的な教育、指導も必要になります。