Iターンしてフランチャイズを始めるということ

フランチャイズならイーコネクション
キープリスト
都市部と田舎の地域差は色々と昔から取り立たされていますが、格差は広がると実感されている人の方が多いのではないでしょうか?

本当は都市部に住みたいのだけれども、将来の事などを考えた場合、都市部にいるよりも田舎で暮らしたいと思う方もいるのではないでしょうか?

お金を貯めて、独立して、フランチャイズの店舗などを行おうと意欲満々の方は、Iターン、いわゆる、出身地とは別の地方に移り住んで一旗挙げようと思っている人もいるのではないでしょうか。
フランチャイズの内容にもよりますが、都市部で飽和状態の仕事などで、これから先に田舎でも需要がありそうな仕事なら、一念発起して勝負をかけるという方もいらっしゃる事かと思います。

また、会社から多少遠くなっても、都市部より田舎の生活の方が、教育上良いと考えたり、健康上の理由などもその対象になるのではないでしょうか。

少し前から増えてきている(潜在患者数はかなりいるといわれています)シックハウス症候群という病気の予防のためにも、田舎のほうに引越したりすることもあるようです。

Iターンは、何かしらの目的のため、前向きに行われる、人口還流現象のひとつといえるのではないでしょうか。