カニバリーゼーション

フランチャイズならイーコネクション
キープリスト
語源は「共食い」になります。
競合を起こして共に影響しあう事をいいます。

マーケティングにおいて、カニバリーゼーションとは自社製品(自社サービス)のブランド拡張のために、新ブランドが親ブランドなどと競合してしまい、売上を奪い合ったりするすることになります。

例えると、同じチェーンのコンビニエンスストアが、同じ地域内に密集してしまい、売上を奪い合い、悪い影響を与え合う事をいいます。