スケールメリット

フランチャイズならイーコネクション
キープリスト
同じ種類のものが集まり、規模が大きくなる事によって得られる利点の事をスケールメリットといいます。

フランチャイズをシステムを展開する上での最大のメリットのひとつにこのスケールメリットがあるといえます。

特に経済で、経営規模が大きいほど生産性や経済効率が向上することをいうということから、フランチャイズの本部が多大な費用を投じても加盟店の拡大に走るのは、スケールメリットの有用性が考えられるからといっても過言ではありません。

ロイヤリティの増大以外にも、生産規模の拡大、数の拡大が行われることによって、原料の大量購入などにより、安いコストで生産が可能になったり、広範囲への効率的な広告宣伝などを可能にしてくれるなどのメリットがあります。

そしてこの増大や拡大を容易にしているのもフランチャイズシステムという手法という事になります。