メガフランチャイジー

フランチャイズならイーコネクション
キープリスト
規模の定義といういものはありませんが、複数の異なったフランチャイズ本部に幾つも加盟していたり、フランチャイズの加盟店となり、その業務が事業の中核になっていて、店舗数が二桁単位で年商が億単位になっている企業の事をいいます。

本業をもっている傍らで、最初はいち本部へのFC加盟であったのが、成功をおさめながら次々と異業種のチェーンに加盟していった結果、複数チェーンの加盟店に育っていったというのがわかりやすい例ではないでしょうか。
事業の多角化の一環としてフランチャイズ店舗の経営に乗り出し、結果的に規模が大きくなり、法人経営となり、上場を果たしている企業のあります。
最近ではもっと積極的にメガフランチャイジーになることを事業の柱にしている企業も多いようで、フランチャイズの契約上、同一業種業態のフランチャイズに複数加盟する事はできませんが、むしろ、加盟店としてのノウハウを活かしていく事が、業種業態が違っていてもできるので、必然的にメガフランチャイジーへと進んでいくのではないでしょうか。

まだ、新しくフランチャイズ展開を始めた本部に比べると、フランチャイズの知識やノウハウに長けていて、経営ノウハウが蓄積されているメガフランチャイジー企業が、最終的に、フランチャイズ本部になってしまったなんて例もあります。