会社更生法

フランチャイズならイーコネクション
キープリスト
会社更生法は、経営が困難になった企業を再生することを目的として制定された日本の倒産法の一つになります。
最終改正は2006年(平成18年3月31日法律第10号)で、民事再生と目的においては近いのですが、管財人の選任が必要だったり、株式会社だけがその対象になるという点が、民事再生とは異なります。

因みに、2010年以降の会社更生法を適用した企業は以下の通りになります。
再上場したり、吸収合併されたり、事業譲渡したり、外資傘下に入り再建したり、連結子会社になったり、グループを順次解体したりと様々です。

2010年
日本航空
日本航空の完全子会社の日本航空インターナショナル・ジャルキャピタル
ウィルコム
武富士
蓼科グランドホテル
2011年
三甲興産
林原グループ4社
2012年
アクアスキュータム
エルピーダメモリ
小野ホールディングス
2013年
聴涛館