フランチャイズは「成功のノウハウ」を活用できる

フランチャイズならイーコネクション
キープリスト
世界で始めてできたフランチャイズは、アメリカで生まれたケンタッキーフライドキチンといわれています。
また、広い意味でいえば、日本で明治時代にできた特定郵便局もフランチャイズといえるのかもしれないといわれています。
フランチャイズシステムとは、フランチャイズ本部と契約を結んだフランチャイズ加盟店が、フランチャイズ加盟金やロイヤリティなどの対価をフランチャイズ本部に支払うことで、商標やサービスマークなどを使用する権利を有する、また、その商品を販売、サービスの提供をする権利を取得するとともに、フランチャイズ本部の指導を受けて短期間で事業をスタートさせ、軌道に乗せることを目指すシステムのことになります。
フランチャイズシステムを利用するメリットは、フランチャイズ本部が直営店での経営を通じて試行錯誤しながら蓄積してきた成功のノウハウを活用できるシステムにつきるのではないでしょうか。
フランチャイズに加盟すればすぐにフランチャイズ本部の直営店舗と同一の店舗体系で、商品を販売、サービスを提供することが可能となります。
全く何もない0から始めるのとは違い、開業当初からある程度の集客力も見込めるので、一人で開業するよりも成功の確率は高くなります。