フランチャイズシステムはフランチャイズ本部と加盟店の信頼関係の上に成立しています

フランチャイズならイーコネクション
キープリスト
通常、フランチャイズ本部は、開業に向けた教育研修やマニュアルの提供をしてくれます。
他にも、商品の供給、宣伝・広告などの支援、経営指導などが含まれています。
このように、フランチャイズ本部が的確なサポートを行うことにより、フランチャイズ加盟者に専門的なノウハウがなくても事業運営ができることを前提にしているのがフランチャイズシステムの特徴になります。
ただし、よく勘違いされていますが、フランチャイズ本部とフランチャイズ加盟店はビジネスパートナーとして対等の関係になります。
そのため、店舗の物件の取得、店舗の従業員の人件費、電気代、水道代などの光熱費などの諸経費は、独立事業者となるフランチャイズ加盟店が負担します。
フランチャイズ本部側は、そのようなコストをかけるというリスクを背負うことなく多店舗化を実現できるというメリットもあります。